社会経済情報

 概要:

ベトナムは 東南アジアに 属し ます。2018年の人口は9650万人と推定され、世界で15番目に人口の多い国であり 、アジアで は8番目の人口 です

ベトナムの若い人口の構造:

経済成長:

  •       経済成長率は年平均で6%であり、2017年には6.81%

2017各四半期のGDP成長率:

世界経済フォーラムは、ベトナムの競争力を5位上昇上げて55/137に到達しました。世界銀行によりますと、ベトナムのビジネス環境を90の国と地域のうちランク68位、14位上昇しました。

2017年ベトナムの持続的 発展 のための 指標は、157の国と地域のうちランク68位に到達し、20位上昇しました

外国投資誘致:

 

外国直接投資プロジェクトの実施資本金は176億ドルで、2016年の同期間に比べて10.8%増加し、これは過去10年間の記録です。今年は、数十億ドル相当のプロジェクトが最大5件、投資証明書が与えられています。

日本、韓国、シンガポールは引き続きベトナムの主要投資国である。Thanh Hoa、Khanh Hoa、Ho Chi Minh Cityは、最も魅力的な地区です。

2018年第1四半期におけるベトナム の 外資の 概要 :

第1四半期にベトナムに投資する上位10の国と地域